両目を正しく使っていると思っても、実は使えてない子が多い

子どもやスポーツ選手などへの対応において

「もっとできるはずなのだが、なんとなく力を出し切れていない」

「言われた事をただやるだけでその先の創造力が発揮できていない」

現代社会は「目にかかる負担」が、大人も子どもどんどん増えており 脳に入る情報の80%以上を締めるといわれている 「目」をコントロールする事は、あらゆる能力発揮の入り口として 重要な課題です。
※メンタルウェルネストレーニング協会メールより抜粋

フィジパグループでは、横浜でも世田谷東北沢でも、眼と体・心の3方向からサポートするプログラム
を提供させていただいています。

GW期間中もご希望があれば随時体験レッスンができますよ!

まずはメールでお問い合わせを http://physipa.com/form

タイトルにどちらの教室希望かを記載くださいね!
●フィジカルパーク東北沢駅前教室
●横浜フィジパ道場(金曜日のみ開催)

蜀咏悄 1

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパのINSTAGRAM

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG