ある動きで前頭葉を活性化にさせる(2歳児レッスンの様子)

physipa_8899

教室に入ってきて
真っ先に掴むのは
緑と白のシマシマのボールと
赤と白のシマシマのボール

2歳の男の子は
大好きなことは
何度も 何度もやりたがる

前回のレッスンで
思いっきりチャレンジできた
楽しかった感覚を覚えていた様子で
今日のレッスンでも
〝やりたい!!〟と
とっても積極的

天井からぶら下がったボール
横にユラユラ揺れるのを
一生懸命 目で追って
小さな手のひらを上に
目一杯腕を伸ばして

届くかな…
もうちょっと…

キャッチ♪

男の子のキラキラな笑顔と
嬉しそうな柔らかい笑い声

親御さんも思わず拍手!

意識して 目を動かすことで
〝前頭葉〟が活発になると
言われています

前頭葉 とは
思考や創造性を司る脳
生きていくための
意欲や情動に基づく記憶
感情をコントロールするのに
重要な部分でもあります

乳児期から幼児期では
遊びを経験しながら
脳を発達させることを
ご存知でしたか?

〝あれをしなさい〟
〝これをしなさい〟
ではなく

子どもたちの
興味のあること
楽しくて 嬉しいことを
いろんなやり方で
繰り返しているうちに
自信もついて
積極的になって

いつの間にか
目も身体も動いていて
脳も身体も
ますます元気に育まれます

揺れるボールに
腕を伸ばしながら
背伸びをすることを
覚えた男の子は
しっかり バランス感覚も
備わってきた様子

レッスンが終わった途端
〝まだ遊びたい〟と
ダダをこねるくらい
夢中になってました♪

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパのINSTAGRAM

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG