子どもの成長には、毎日60分必要なことを知っていますか?

子どもの成長には、毎日60分 体を動かして遊ぶ時間が必要だって、ご存知ですか?

すでに世界中で言われていて、日本でも文科省が「幼児期運動指針」で語っています。

ただこの指針が教育者や指導者に理解されていないのがまだまだな現状。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(幼児期運動指針策定委員会より一部抜粋)

文部科学省で平成19年度から21年度に実施した「体力向上の基礎を培うための幼児期における実践活動の在り方に関する調査研究(以下、文部科学省調査という。)」においても、
体を動かす機会の減少傾向がうかがえる結果であったことから、このような社会の変化は幼児においても同様の影響を与えていると考えられる。
このことは、結果的に幼児期からの多様な動きの獲得や体力・運動能力に影響している。

幼児にとって体を動かして遊ぶ機会が減少することは、その後の児童期、青年期への運動やスポーツに親しむ資質や能力の育成の阻害に止まらず、
意欲や気力の減弱、対人関係などコミュニケーションをうまく構築できないなど、
子どもの心の発達にも重大な影響を及ぼすことにもなりかねない。

このような状況を踏まえると、主体的に体を動かす遊びを中心とした身体活動を、幼児の生活全体の中に確保していくことは大きな課題である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フィジカルパークでは、発育運動遊びのイベントや体験レッスンで、今のお子様の現状を
お話しし、アドバイスさせていただいています♪

体を動かすことが幼児にとって非常に大切なことを多くの親御様に知っていただきたいですね☆

11月の発育運動遊びについては➡ http://physipa.com/archives/3715

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパのINSTAGRAM

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG