小さいうちに恥をかいておく

私は、大学を卒業してからずっと高校生の体育の先生をしています。
初めて会う生徒に体育が好きですかと聞くと元気よく返事してくれる生徒は数人です。
他の多数の生徒は私と目を合わせないようにします。

いつから体育が嫌いになるんだろう。。。

いっぽう、それと並行して、スポーツクラブにも11年間務めていました。
その時にお会いした、お客様のほとんどは、学生時代運動が苦手で、することが嫌だったと言います。

ですが、もっと運動しておけばよかったと答える方が沢山いました。

つまり、体育は嫌いだけど、動くことは好き。又は、必要に感じている。ということです。

体育が嫌いな理由ついて、
恥をかかされるから、
周りに迷惑をかけ申し訳なく感じる、
バカにされているんだろうなと思う、
などネガティブな意見が多くあげられます。

私は、いつもこんなふうに声をかけます。
もちろん、出来ないよりできた方がいいけど、出来なくてもいいよ、やらないよりやった方がいいんだよって。

運動神経って遺伝じゃないんです。
そもそも、運動神経っていう神経はないんです。

オリンピックで金メダルをとる選手は生まれつき金メダルがとれるのでしょうか?

宝くじは買わなきゃ当たらない。

やれば出来る!とは、
やらなかったらなんにも出来ない。
こういうことじゃないのか。

出来なくてもいいよ、ゆっくりでもいいよ。

たくさん経験させよう!
挑戦できる環境を作ってあげよう!

自信や挑戦する気持ちを小さい頃から持つことが出来れば、これから先の人生がきっと豊かになる!!

(写真は先日の出張レッスンの全力鬼ごっこのひとコマです。スピードはまだまだ負けません!!)

 

 

LINEで送る
Pocket

からだとココロの2つのブログ
ANOTHER BLOG