「仲良しグループでいじめに…」の相談 お母さんの勉強会スタッフ報告

こんにちは。

スタッフの田口です!

突然ですが、もしも、我が子が

「一緒に習い事に行ってるお友達グループから、
一人だけ仲間外れにされている」

その場面を目の当たりにされたら、皆さんどうされますか?

幼稚園・小学校のお子様を持つ多くの親御さんが経験している悩みですよね

先週の「お母さんの交流勉強会」では
参加者のあるお母さんが
そんなお悩みをご相談されました。

我が子は二人とも中学生以上、上は大学生ですので、
少し懐かしい気持ちで
そのお母さんの気持ちを聞いていました。

私も、かつては、いじめまではいかなくても
仲間外れや意地悪された・・・としょんぼりしている我が子をみて
私自身が不安な気持ちになって、どんよりした時を過ごした事を思い出しました。

まさに
負のスパイラルです。

でも佳苗先生のちょっとしたアドバイスは
その負のスパイラルを抜け出すきっかけになるものでした。

お母さん自身が、
その負のスパイラルの起点になってはいけないということなんだそうです。

そのためにはどうしたらいいのか?
そんなことを当日の勉強会で聞くことができました!

私も子育てでは右往左往したけれど、
その時の自分に、教えてあげたい!!
知っていたら、もっと、子育て気楽に楽しめたかな

今、子育て真っ最中のママたちに知ってもらいたいな~

お母さんの子育てのお悩みは
子どもが大きくなってもさらに複雑に続くものです。
・・・とママスタッフといつも話しています。

でも、どんな困難にも
必ず方法論があるのだと
佳苗先生がいつも言っています。
そうなると自然に負のスパイラルから回避できるのだそうです。

私も母として日々前進です!

こちらのブログに足を運んでいただく方にも、
心の片隅にでも留めて頂けたら…
という気持ちから
こちらのブログでも書かせていただいています!

2/7開催の『お母さんと子どもが笑顔になる交流勉強会
から感じたことをお伝えさせていただきました。

(私も第一期は一人の母として参加中です♪)

交流会でゲットした子育てのヒント!

また、こちらでもお伝えさせて頂きますね!

次回のお母さんと子どもが笑顔になる交流勉強会は
2月21日(木)
こちらはもう予約は終わっていますが、
3月初旬に募集をかけるそうです。

ZOOMのやり方について
勉強会の詳細などご質問があれば、
わたくし田口またはほかスタッフに気軽にご質問くださいね。

お問合せはこちらから

http://physipa.com/form

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG