同じスポーツだけやってても伸びしろには限界がある!?

 

「体の動かし方」や「目の使い方」が上手にできる子どもさん小学校高学年・中学からスポーツを始めても、小さい頃から同じスポーツを始めてきたお子様を簡単に越していきます。

 

逆に、小さい頃から同じスポーツはしてきたが、体の使い方をマスターしていない為そのスポーツがなかなか伸びない、それどころか他のお友達に比べて伸び悩み、スポーツが嫌いになってしまう、というような子どもさんもいらっしゃいます。

 

フィジパでは、そういうお子様に、「できる場所」をご用意しています。

 

 

体の使い方は「スポーツの技術習得」のトレーニングでは得られない事もあります。「目」の使い方もそうです。

フィジパのレッスンに通われてから「うちの子の目の動きはなんだかおかしいのですが・・・」と気が付かれる親御さんも非常に多いです。でもそれが気が付けば、後はその方法を知りトレーニングをしていけば良いのです!

 

夏休みの短期レッスンでは、「うちの子はどういう目の使い方をしているのか?」「どういう体の動かし方をしているのか?」という事をチェックしていただける時間でもあります。
「短期集中のマンツーマンレッスン」では、少人数ではお伝えできない「そのお子様の身体の動かし方」を個別に指導し、親御様にもご説明していきます。※マンツーマンの年齢は問いません。ご気軽にお問い合わせください!

2019年夏休み短期レッスン開催(マンツーマン&少人数) http://physipa.com/archives/6729

 

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパのINSTAGRAM

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG