縄跳びを跳ぶことよりも大切なことを気付かせてあげたい♪

教室長小島です。

 

毎週通ってる子のレッスンで久しぶりに縄とびを見ていたら、

 

あれ?跳び方が変わってるし、回数も跳べなくなってる?

 

 

よくよく聞いてみたら、お父さんと一緒に縄跳びをしていたようで、

お父さんは二重跳びを跳んでたみたい^ – ^

 

あー、だから早く縄を回すし、跳び方が急いじゃってたんだ!

 

 

ちょっと修正してあげなければいけないんだけど、

 

できれば修正したくなかった。

 

お父さんが一緒懸命に跳ぶ姿を見せて、お子様にアドバイスをしている

様子を思い浮かべると。。。。

 

出来るできないなんてそういう機会が多ければいつかはできるようになる。

 

そういうお父さんとのコミュニケーションがすごい大切だし、

 

子どもさんにとってもすごい思い出になると思う。

 

 

あ、でも小学校受験なので、気付かれないように

少しだけ修正してゆっくり跳べるようにさせますけどね^ – ^

 

 

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG