くま歩きで発達状況がわかる!

教室長小島です。

 

小学校受験の体操考査で多く出題されるくま歩き。

 

長年多くのお子様を見ていると色々なお子様のくま歩きの様子見てきています。

 

フィジパでは受験だけでなく、中学生にもクマ歩きトレーニングは行うくらい大切なトレーニングです。

 

原始反射の残存や、年齢に応じた発育の状況を体と目とトータルにみられるのが

くま歩きです。

 

受験では神奈川と東京のくま歩きの指導方法も違うらしい。

そしてこのくま歩きはビジョントレーニングのプログラムでも取り入れてます。

 

全ての概念を知ってるからこそ、フィジパプログラムでは多くのくま歩きプログラムがあります。

 

くま歩きが速くできるようになるためには、ここの成長段階を親御さまが理解すること!

 

これが一番の成長のためには大切なことですね。

 

もちろん赤ちゃんくま歩きで乳幼児の状況もチェックできます♪

 

まもなく春のお試しレッスンも募集しますが、気になる方は↓

ワンデーお試しレッスン*フィジパプログラムを体験しよう!*

 

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG