できなかったら、怒るの?

 

2016-04-12 15.35.19

 

発育発達障害と診断されている年長さんのレッスンの様子です。

普段は、親御様が一緒に見学されていましたが、ここ最近は1人でレッスンを受けてます。

視覚的能力が高く、イメージはできてるけど、いざ体を動かそうとすると動かせない。

親御様は見てると甘えるかもしれないので、という事で最初だけ見てお迎えに来る、パターンをとってます。

通常通りにレッスンしていると途中で、

『先生、僕がうまくできなかったら怒るの?』

いきなりの言葉にびっくり!

出来なかったら、怒られる・・・・。

子どもはうまくできなかったら大人から怒られる・・・

そう思ってしまっている子どもって結構多いですね。

だからフィジパに会員さんになるとき、はじめてレッスンを受けるときには
教室長として子どもと約束をします!

『がんばっているのに、なぜできないの?どうして?という言葉や、先生は絶対怒らないよ!』

そういう一言だけで、子どもって表情がガラッと変わります。

親や指導者の顔色を動くのではなく、自ら考えて自分の意思で動く。

体を動かすことって楽しいんだよ!

そう感じてみんな来てほしいと思います。

 

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG