親が喜ぶ先生とは?

 

子供が大好きな先生と、親御さんが好きな先生は違うのかもしれません。

 

子供にとって先生とは、名ばかりで、友達なのではないかと思います。

 

先生であって、先生じゃない。

でも、先生なんです。

大好きな先生だから、言うことを聞く。

(一緒に遊びたいから)

大好きな先生の授業は、たとえ苦手科目でもなんだか好きになっちゃった!

なんて、記憶ありませんか?

私がいつも大事にしていることを内緒でお伝えすると、

まず1番は、その子と仲良くなること!

それが出来たら、あとは、大人の思うつぼ!!(笑)

たくさんの(先生としての)言うことを聞いてもらえます!

上から目線で、言うことを聞きなさい!

なんて言っても子供たちは、誰一人私の言うことは聞いてくれません。

ても、友達である私の言うことは聞いてくれます。

コミュニケーションって大事だなぁーって、本当に思います。

時間がかかるかもしれないけど、時間をかけた分だけ、信頼が得られ、その子の為に出来ることが広がります。

そんな魔法をかけて日々レッスンに挑んでおります。

 

 

LINEで送る
Pocket

ココロとからだの2つのブログ
ANOTHER BLOG