講師ができる事と、お母さん、お父さんが出来ることはちょっと違います(^^)

こんにちは。
佳苗です!

保護者様のご相談でとても多いのが、
「家庭ではどんなトレーニングがよいでしょうか?」
「どんなアドバイスがあると良いでしょうか?」という内容。

この質問に私が必ずお答えする視点で
必ず伝えているのは

お母様やお父様の役割です。

 

 

 

講師は専門的なスキルをもって関わる場所

 

フィジパでいえば、体の使い方や目の使い方を学ぶために
いろいろなメニューや遊具や、トレーニンググッズを使用して「体の使い方の経験値」を増やしています。

 

 

ご家庭ではどんな結果でも絶え間なく

応援する場所


ご質問をいただく時、お伝えしているのは、
ご家庭では、評価するのではなく、
その子供ががんばって取組んでいる姿を無条件で応援する役割なのだと伝えています。
もちろん、時にその結果、良ければうんと一緒に喜んでいただきたいのですが、
失敗したり、うまくいかなかったときは、
「大丈夫大丈夫!君ががんばっているのを、お母さんが一番よくしているから!」と
そんな目線で見守っていただく環境を作っていただきたいのです。

 

色々心配なこと等ある場合は、ぜひこのフィジパポストを活用してくださいね!

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG