幼児期のからだの使い方はいろいろ♪

 

「プーさんが高いところにあって、何とかとりたい!」

色々な方法で試しています♪

 

*ボブルスを踏み台にして取ろうとしたけど届かない

*ボールを上にあげて投げようとしてもうまくいかない

 

実は幼児期はこの色々な手段を自ら考えてやってみる

という動作が脳発達的には非常に大切な行動です。

 

一見普通の行為に見えますが、

視覚機能ももちろんのこと、体の成長にとっては非常に大切な動きなんです。

これの中には

*考える力

*諦めない心

 

など数種類以上の発達が含まれているんですよ!

 

 

 

このような運動を通じて学習の取り組み方を

代表のかなえ先生の親講座に参加できます♪

 

LINE公式まだな方は登録してくださいね。

登録はこちらからお願い致します🤲

↓↓↓

フィジカルパークがLINE公式アカウントに登場!

お得な情報を受け取るには、以下のリンクから友だち追加してください。

https://lin.ee/BdJzYkm

 

 

 

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG