小学生の筋トレについて(Q&A Sportsより)

私が回答者として登録されているQ&A Sportsサイトにこんな質問がありました。

(質問)
小学生の息子がいます。

土曜日には自分も息子と地域のサッカークラブに参加しています。

自分も指導を手伝っているのですが、
小学生の基礎体力を高めるにはどのような練習が向いているのでしょうか?

あまり筋トレはさせないほうがいいという話になったのですが、

具体的にどんな練習で基礎体力をアップさせるか親同士で悩んでいます。

主にスピードとスタミナをつけさせたいと思っています。

(回答)
はじめまして、フィジカルパークの小島と申します。

サッカー通して子供に色々経験させた方がいいですね。

幼児期から小学生までは、プレ・ゴールデンエイジ、ゴールデンエイジと言われ、
神経系の発達が著しい年代です。

スキャモンの成長曲線と呼ばれる『一般系』が筋・骨格系です。

これが伸びるのは中学生年代以降だから、小学生の時期に筋トレはあまり必要ない
と思います。

小学生の時期に神経系をあげるためには、多彩な身体運動を含んだ『運動遊び』をお勧めします。

低学年では運動遊びがサッカートレーニング??
とは思われがちな鬼ごっこ、逆立ち、ドッジボールなどで神経経路は形成されます。

この低学年の動き方で、高学年になった時にサッカーに必要なあらゆるスキルが獲得されます。
具体的なトレーニング法としてはアジリティートレーニングやビジョントレーニングをお勧めします。

ネットで検索でも最近は出てきますので、閲覧してみてください!

ビジョントレーニングについては、当教室のHPを参照していただければと思います。 http://physipa.com/about#programBox

未来を担う子ども達の為に、頑張りましょう☆

(Q&A Sports)で他の質問にも回答しています。ご参照ください!
https://www.qandasports.com/app/responders/751

koyamadai practice2

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパのINSTAGRAM

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG