周辺視野とは?子どもから大人まで必要な事♪

フィジパ3月トップページ(過去の記事を編集して再投稿)

皆様は周辺視野と言う言葉を聞いたことがありますか?

中心を見ると同時に周辺にも意識を配り、全体の状況を把握・識別する能力の事・・・

このトレーニングは、学校やビジネスでは、物事の全体を把握する能力・
生活では車を運転する時にも周辺の安全をより確認することが出来ます。

スポーツならば野球の牽制球・サッカーのディフェンスをかわすドリブル・バスケットボールのノールックパス・ゴルフ・ボクシングなど、ほとんどのスポーツに重要な役割を果たします。

スポーツだけでなく学校・ビジネス・生活をするうえでも、このトレーニングは必要なんですよ~!

ぜひ、1度体験してみてください♪

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
春休み2大企画!第1弾☆ 《運動測定会&レッスン》(少人数)
運動神経『素』となる能力を測定をしたことありますか?

http://physipa.com/archives/1707

 

春休み2大企画!第2弾☆ 《オーダーメイドレッスン♪》(マンツーマン)

http://physipa.com/archives/1713

 

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパのINSTAGRAM

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG