転んでも手が出ない??

iphone 081

現代の7~8歳児(小学1・2年生)の体の動かし方の習得率は
20年前の5歳児(年長児)と同じというデータがあることをご存知でしょうか?
中村先生データより)

これは明らかに、外的要因(遊び場所の少なさ、公園遊具等の撤去や決まり事の多さ等)と
内的要因(おうち遊び※ゲームの普及や習い事・食生活・睡眠)
が原因と考えられます。

 

現代の子供の体力低下は、上記のように環境の変化もそうですが、
今は外遊びをする子が少なくなってきて、生活するうえでの基礎能力も衰えているようです。
ビックリしてしまいますが、立ちながら靴を履くこともできない子がいるそうです。
そして、自分の幼少時代に考えられないケガをする子が多いとも聞いています。
たとえば、、、

〇つまずいて転んで手が付けずに顔面強打!
〇ドッジボールで顔にボールがきても、目を閉じることが出来ず眼球を損傷!!

豊富な食生活のおかげで、体はどんどん欧米に近づいている。
そんな肥満化した子供たち、また体の動かし方がわからない、
スポーツ嫌いな子・発達障害と疑われる子。
もちろん得意なスポーツをビジョントレーニングで伸ばしたい!

フィジパの☆ビジョントレーニング☆をはじめとしたプログラムで、飛躍的に能力(脳力!)も変わります☆

1月・2月は寒くて動くの億劫になりがちですが、
ぜひフィジパで体験をしてみませんか?

詳細はこちらをクリック↓

フィジカルパーク東北沢教室 http://physipa.com/archives/1429

フィジパ道場(横浜)    http://physipa.com/archives/1209

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパのINSTAGRAM

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG