かけっこの時にヒジを曲げることって大切なの?

 

フィジパのかけっこイベントで、舞先生が

速く走れるコツを言うときに

 

[肘曲げて走る]

 

速く走れるコツには実は腕をたくさん振ることは非常に大切!

 

 

 

でも、実はフィジパの会員さんには

もうちょっと本質的な事も感じてもらっています!

なぜなら……

 

 

 

体の使い方には、


1人1人の成長段階と


個性ある動きがある
からです

 

 

イベントでタイムが伸びたのは第一ステップ♪


まずは記録が伸びて「走るのって楽しいな!」と感じてもらったら、

こんどはいよいよ第二ステップです!

 

第二ステップは、本来のその子自身の動き方をとことん追求して

さらに進化を目指します!

いろいろな体の使い方を覚えていけば、

今度は走る場面以外でも、

その進化が見えるのです!

 

その感覚は、感じた子にしかわかりません!

 

フィジパプログラムは多彩な動きを体験させて、

自ら自分の形を切り引いていきます。

 

そんな体感できる子、もっと増やしていきたいですね!

LINEで送る
Pocket

からだとココロの2つのブログ
ANOTHER BLOG