当教室顧問アドバイザー:日体大児童教育スポーツ学部時本教授より

先日、教室長が当教室顧問アドバイザーの時本教授による「親子運動遊び指導研修会」

のサポートをしてきました。

雪が降った翌日で寒い体育館でしたが、約150組の親子さんが元気に体を動かしたようです!

 

先生は、

「幼児期運動指針」(文部科学省)で提言している

1日60分以上、体を動かそう

 

の定義のもと、家庭の身近にあるもので楽しい運動遊びを

たくさん伝授!

 

先生がいつもおっしゃられている

「運動能力」の調整力を養う遊びを中心に

楽しく動くことができたようです。

 

フィジパでも調整力を養うプログラムがたくさんあります♪

 

寒い冬だからこそ、たくさん体を動かしましょう(^o^)

LINEで送る
Pocket

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG