空間認識力が苦手な子どもさんが遊びから学ぶ!

①姿勢がふにゃふにゃ

②プールや海でで浮くのが怖い

③キャッチボールでボールが捕れない

 

バランス感覚が悪いと空間認識も把握できない

そういうお子様は、前庭覚を刺激するトレーニングで経験を!

 

ずばり、

 

「すべり台」

 

で遊ぶことです。

 

高いところから低いところへの動きで

感覚を働かせます。

 

それによって

 

《揺れや姿勢の変化》

 

を経験。不安が強いお子様なら

ゆっくり滑ったり、パパやママが一緒に

滑り、お子様の姿勢を支えてあげます。

 

座っての姿勢で滑れるようになったら

 

・うつ伏せ

・あおむけ

 

で滑ったりします。

 

前庭覚(バランス感覚)を

働かせる経験をすると姿勢の調節も

スムーズにできますし、

怖さも軽減していきます!

 

そして、遠いところから近いところを

見る目の意識も高まり一石二鳥♪

 

 

ただ、残念なのは

こういうスベリ方は正しくない、、、

と言われている世の中。

 

大勢の子がいたり、他の親御様が

いない朝や夕方に

 

是非チャレンジしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパのINSTAGRAM

Error validating access token: Session has expired on Saturday, 22-Oct-22 19:33:47 PDT. The current time is Saturday, 26-Nov-22 22:22:22 PST.

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG