小学校受験とビジョントレーニング?

scammon

私立・国立小学校の受験考査には、「運動(指示行動)」を取り入れている小学校がほとんどです。

フィジカルパークでは、なぜ小学校受験のプログラムにビジョントレーニングを取り入れているのか??・・

ご存知の方も多いと思いますが、実は、運動神経の発達は、脳の発達と連動しています。

そして、目と脳・耳(三半規管)は、密接な関係になっています。

アメリカでは、すでに目と脳の関係が研究され続けていて、
多くのスポーツトップアスリートたちがビジョントレーニングを行っています。

また、アメリカでは自閉症プログラムとしてもビジョントレーニングが行われています。

ビジョントレーニングによって、神経系はもちろんの事、集中力や記憶力、そして判断力を鍛えることができるのです。

目と脳は密接な関係にあるので、年齢は問われないのがビジョントレーニングの凄いところです!

フィジパの教室では子どもたちから高齢者まで、神経系を鍛えるために、ビジョントレーニングを取り入れています。

そして、小学校受験の運動考査は、指示行動とも言われています。

・体を動かしながら、指示がしっかり聞けるか?

・体を動かしながら、指示通り行動できるか?

話を聞いて、動く。見たものを記憶して動く・・・。
同時に作業を行うこのトレーニングをすることによって、その子自身の持っている潜在能力が発揮できる!

上記の理由で神経系を育てるプログラムとして、小学校受験指示行動対策にビジョントレーニングを取り入れています。

そして、メンタル部分もサポートし、合格できるサポートをさせていただきます!

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパのINSTAGRAM

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG