鉄棒・跳び箱・縄跳び・・・そして学習面。なんだかうまくいかないな〜というお子さんには。

母:「うちの子、縄跳びが下手なんです。
跳び箱もダメなんです。
そして逆上がりも・・・

結局どれもうまくいけないんですよ。」

スタッフ:「もしかして学習もすこしうまくいけない場面などありませんか?」

母:「はい。おっしゃるとおりです。」

例年夏の短期レッスンで「苦手にチャレンジ!」という
短期レッスンを告知すると
こういうご相談がとても多いのです!

跳び箱がうまく跳べない

距離感がうまく掴めない

サッカーがいまいち上手にならない

ボールの位置が読めなくてヘディングがうまくできない

学習全体になにかうまくいっていない様子。

ノートに書いてる字の大きさがバラバラになってしまう
黒板やノートを見る板書が上手にできずスピードが遅い。

 

このような現象が起きているんです。

 

それを解決するためには
跳び箱・縄跳び・鉄棒・ そして学習など、いやいやさせることより
もっと近道があります!

それは

”体と目の使い方をたくさん覚える”事

 

なんです!

このトレーニングはレベル1ですが、クリア出来ればさらにレベルアップしていきます。

 

立体視を構築、両眼視できるようになるには、単純な目の動きだけではないということを

レッスンできていただく親御様には説明しています。

================================
8月の短期レッスン(非会員様受講期間♪)

通常非会員様は受講は体験ワンデーレッスンのみですが、
こちらの期間はフィジパのプライベートのレッスンを
ご希望の回数まで受けられます!

詳細・スケジュールをご確認♪
http://physipa.com/archives/7036

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG