乳幼児期の発育に大切な粗大運動♪

教室長小島です。

 

未就園児のバンビレッスンは、一見見ていれば遊びのようなことをさせてるように
おもわれるかもしれません。

うん、ほぼ遊びです。笑

 

レッスン中はどんどん色々な環境をつくっていくため
全ての内容を一つずつ親御様に説明することができないので
座られてるテーブルのところにフィジパプログラムの資料が置いてあります。

 

実は50分のレッスンの中ではかなりのからだを動かすプログラムが組み込まれています。

 

乳幼児期から幼児期に動いておいて欲しい大切な動き。

この時期にからだの色々な場所を使う粗大運動は成長期には絶対大切です!

 

もちろんその日の気分で子どもさんは動かない時もあります。

思うように動いてくれないのが子どもさんです♪

 

つい「しっかり先生の言うことを聞きなさい!」
って言いたい親御様もいらっしゃると思いますが、そこは我慢。

 

教室に来ていただいてる楽しい空間を自分一人で独占できてるわけなので
あとはじっくり待ちながら環境を色々変えて動かすのが指導者としての見せどころ。

 

上の動画のように普段の生活ではありえない場所にバケツを置いたりして
環境どんどん変えていってます。
この目的は2つあるんですよ!

 

レッスンの時は子どもさんの
こういう動き、こういうこと家ではやらない動きだな!
というところを楽しんで観察していただければと思います(^^)

 

ワンデーお試しレッスン*フィジパプログラムを体験しよう!*

 

 

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG