小学校受験とビジョントレーニング

まもなく本年度の小学校受験考査も終了に近付いてきています。

 

毎年思うことですが、小学校受験考査の内容には、

 

巧緻性・お話しの記憶・絵画・制作・運動・お話し作り、、、など

があります。

 

幼児期において短期間でかなり多くの課題をこなしていかなければなりません。

 

やることが多すぎて、ちょっといっぱいいっぱいになっちゃう時もあると思います。

 

 

 

フィジパではこの小学校受験を挑む親御様に、

 

実は当教室で行っているビジョントレーニングを

 

運動のカリキュラムに取り込んでいます。

 

体がぎこちないのは、メンタルボディマップが形成されていないから。

メンタルボディマップについては →http://physipa.com/about#programBox

 

お話しの記憶がうまくできないのはイメージ力が低いから。

 

 

行動観察で消極的になってしまうのは、状況を「わからない」が多いから。

 

ポイントは!

 

目や体の状態をまずは知ること、そしてそれを親御様が理解すること。

受験終了後も小学校に上がるためのステップをトレーニングしていくことによって

行った内容が成長に結びついていきます!

 

これって実は小学校受験だけでない今の子どもさんにとって必要に大切なこと!

 

目で見た情報を脳でインプットすること、それがただトレーニングするのではなく、

心の成長にもつながっていくこと!

 

それがフィジパのプログラムスタイルです♪

秋の体験レッスンは こちら↓

秋のお試しレッスンスタート♪

 

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパのINSTAGRAM

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG