子どもの考える脳は遊びから♪~家族で脳波測定会!の報告~

本日1月26日は脳波測定の会でした。

脳の特徴を学
その子の脳波の特徴を知り
その脳波測定の解説と、
今後その子の特徴を生かした子育てのヒントをアドバイスをするというもの。
必要に応じて、カウンセリングもさせていただきました。

今回は、下は未就学児のお子さんから上は小学校高学年まで、
さらにお父様お母様にも脳波を測定させていただきました。

・普段落ち着かなくて困る。
・すぐイライラしてしまう。
・癇癪をおこしてします。
・発達障害と診断されて一度見ていただきたい。
・やる気のスイッチが入っていないようで心配。
・ストレスを感じると頭痛を起こしてしまう。

日頃の子育ての不安」のヒントを必ず持ちかえれるような
「知る&学ぶ&行動の一歩を後押し」をする時間になりました。

その中でも興味深い、
またみなさんにも参考になるような脳波がいくつかありましたので、
匿名でご紹介させていただきます。

~幼稚園のお子さん~
①お話を聞く(1分)
②パズルを始める(1分)
③さらにパズルを進める(1分)

このお子さんは、脳波測定を楽しみにしていてくださっていました。
教室では「初めまして!」とご挨拶をして
すでにワクワクモードでしたので、
ストレスなく「脳波測定」を開始しました。

行ったことはパズルでした。
私がとってもおすすめしたいある知育玩具のパズルを始めました。



このパズルを始めた途端!
私がパズルの準備をしているときに待っていた時は、
棒グラフ上段の右脳が優位になっていました。

ところが、開始から左脳がぐんぐん働き始めました。
パズルを組み立てる時思考を駆け巡らせていたのでしょうか・・・。

そしてアルファ波がぐんと伸びていました。

アルファ波が優位に出ているときは、
ひらめきや、才能が発揮しやすい状況を作り出している状態です。

ちょっと難しいかな?と思う場面も、
焦ることなく、こうかな~と穏やかに考えながら
見事完成!


この後お父様、お母様の脳波も計測させていただきましたよ!

脳波測定をしてみると、子どもさんの意外なところを知ることになるし、
我が子の脳のすばらしさや、脳をおだてて気持ちよく
問題点に向き合えることもできます!

ご両親様で来られた方がほとんどでしたが、
お父様とお母様の脳波の違いも知ると、
よりご自身の特徴を知りあえることになり、
子育てに役立てます。

このご家族にも、ちょっとずつ課題が見てきてました。
わかることもたくさんありました!

ご家族で脳波測定♪おすすめですよ!

次回脳波測定は3月1日(日)に開催します。

予約希望の方は、問合せよりご連絡くださいね!

==========================
**脳波測定・出張**
ご自宅・指定スペースに個別にお伺い計測します。
対象:・ご家族(2時間~)
・グループ
・チーム
※基本は神奈川・東京となります。
他ご相談ください。

測定会の費用とは異なります。
出張費などが含まれます。
ご希望の方は、フィジパお問合せより!

==========================
今後のイベント紹介

・1/26(日)脳波測定
・1/30(木)インスタライブ(だれでも参加OK)
InstagramアカウントID:huwarin704

・2/2(日)母のためのzoom勉強会(不登校について)ひきこもり 不登校 自己肯定 生きていくのが辛い

・2/6(木) 母のためのzoom勉強会 (不登校で母ができること)
・2/13(木)フィジパcafe (会員様&外部)
・2/20(木)母のためのzoom(発育発達を考える)発育発達障害 グレーゾーン 進学
・3/1(日)脳波測定会
・3/5(木)母のためのzoom(家庭学習が出来る子に)
・3/19(木)母のためのzoom(スポーツを頑張る我が子に親が出来る事)

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG