子どもの発達を見る模写チェック

教室長小島です。

 

フィジパでは、幼児や子どもの発達を見るのに上のような図を模写する
チェックがあります。
普通は大人だと、左上のように書くのが一般だと思います。
しかし、幼児期や何かの機能が未発達の場合は色々な見方に
見える場合があります。
正直正解はありませんが、
親御さんにとっては
「ん?大丈夫なのか?」
って気になってしまうかもしれません。
以前書いた「プレグナンツの法則」の要因が
あるかもしれません。
プレグナンツの法則については→ http://physipa.com/archives/8867
フィジパでは視機能と同時に知覚能力や運動能力を高めていくために
様々なチェックを用意しています。
遠方で教室に通うことができないお子様のためにも現在オンラインでの資料
を準備中です。
詳しくはLINE公式のサイトでも発信していきますので、
ぜひ登録をお願いします。
ワンデーレッスン, LINE公式の登録はこちら
LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG