5月病:子どもの心の健康について考える:教室でサポートしているビジョントレーニングとメンタルケア

新年度が始まってから、GW明け。

疲れやストレスを感じることがあるかもしれませんね。

この状態を「5月病」と呼びます。

特に子どもたちは
新しい環境に慣れるために多くのストレスを感じており、
不登校やうつ病などの深刻な状態になることもあります。

そこで、運動教室では、子どもたちの健康と心のケアに力を入れています。

運動教室では、ビジョントレーニングやメンタルケアを通じて、
子どもたちが健康的な生活を送るためのサポートを行っています。

具体的には、以下のポイントを親御さんには知っててほしい。

1.十分な睡眠をとること

新しい環境に慣れるためには、
子どもたちの体力を回復させるために十分な睡眠が必要です。

2.バランスの良い食事をとること

偏った食生活は体調不良を引き起こす原因となるため、
子どもたちがバランスの良い食事をとるように心がけましょう。

3.コミュニケーションを大切にすること

子どもたちは新しい環境に慣れるために、
親や先生、友達とのコミュニケーションが大切です。

4.適度な運動をすること

適度な運動はストレスを軽減するためにも大切です。

 

 

 

 

教室では、

 

ビジョントレーニングやメンタルケアのプログラムを提供しています。

ビジョントレーニングは、目の筋肉を鍛えることで

集中力や視力を向上させる効果があります。

 

メンタルケアは、
ストレスや不安な気持ちを抱えている子どもたちに対して、
適切なサポートを提供することで、
心のバランスを整えることができます。

 

フィジカルパークの公式LINEでは

 

子どもたちだけではなく親御様へも心のケアを行っています。

何か気になることがあれば、遠慮なく(心のケア)

とチャットで相談してくださいね。

※公式LINE登録後

教室の体験レッスンの案内が自動で配信されますが

興味なければスルーしてくださいね!

 

 

 

 

フィジカルパークの公式LINEは

https://lin.ee/wUCSfMM

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

友だち追加

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG