ビジョントレーニングであきらめない心を身につける!

教室がOPENしてから通い続けている年長さんの子は 毎週教室には遊び感覚で来てくれています。 運動ですが、ビジョントレーニングはこの遊び感覚が脳力を発揮させる特徴の一つです。 ダウン症のこの子は強制するとすぐに動きを止め […]

続きを読む

週末の単一スポーツクラブ(サッカー・野球・バスケなど)に所属している子でも体の使い方は上手くできていない・・

「単一スポーツへの取り組みが低年齢化したことで、 体の基本的な使い方が分からない子どもが運動の得意な子でも多い」 というのが現状です。。。 たとえば、、サッカーがうまい子でもボールの投げ方・・おかしいです(++) 週末に […]

続きを読む

球技が苦手な子や、文字がマスからはみ出てしまう子は○と○の協調性が・・

教室に来る子には図形を書いてもらったり、紙を指示通りに破けるか? などの手(指)の使い方もチェックしています。 個人差がありますが、うまくいかない子とうまくいく子の差がはっきりと 分かれます。 赤ちゃんの時にハイハイをさ […]

続きを読む

幼児期にはボールの投げ方は教えません・・

フィジパの幼児プログラムでは、基本的に ボールの投げ方や、マット運動のまえまわりは教えません!! それは、なぜか? こういう道具・器具を使う運動の前に、体の動かし方、 両目の正しい使い方がよくできているか? 個人の特性( […]

続きを読む

他の子よりも練習たくさんしているのに・・・

最近、親御様と話をする機会が増えてきて、よく聞くのが、 うちの子は他の子より練習もしているけれど、 なかなか結果に結びつかない・・・。 日本では、身体的なトレーニングをしていても、実は目の使い方に 注意されている親・指導 […]

続きを読む

何のための運動(スポーツ)なのか?

世間はソチオリンピックで盛り上がっていますね~! 日本体育大学の学生時代、多くのトップアスリートが練習しているのを見て、 いつも感じた事。 それは、個々の、チームの目標のために向かって、黙々と練習している。 運動=スポー […]

続きを読む

フィジパ代表かなえ先生のブログ
Kanae BLOG